なしをの感想置き場

主に作品の感想置き場です。

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW 感想※ネタバレあり

公開から4日と若干出遅れた感はありますが、観に行ってきました。

ので、忘れないうちに感想をひとつ。

 

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW

あらすじ

まさかの...アクションなし!
でも、友情・愛情・人情たっぷりの純情旅が、
いま、はじまる――!

刺激的な日々を駆け抜け、疲れ切ったダン、テッツ、チハルの3人(DTC)を待っていたのは――死ぬほどモヤモヤした退屈な時間だった。
高鳴る鼓動と青春(と女子)を求めて、行く先も決めずにバイクで旅に出た3人。
だが早々に所持金が底をつき、温泉街の旅 館で日雇いバイトをするハメに...
そこで出会った若女将・マリと、一人娘・メグミ。
夫と死別し、娘を育てながら旅館を切り盛りするマリに恋心を募らせるチハル。
だが、マリと番頭・宮崎が互いに惹かれあっていると知る。
娘を気遣い、再婚に踏み切れないでいた二人を助けるために、仲間の縦笛兄弟、かつては闘いあったSMG・達磨ベイビーズの協力を得て、3人はある作戦を実行することに!
果たして、DTCの奇想天外な純情旅の結末は...?

 

「HiGH&LOW」待望の新作スピンオフ映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』9/28(金)“3週間限定”ROADSHOW!! | EXILE TRIBE mobile

 

ケンカ0 笑い80 感動20や!

 

予告のダンさんの台詞、まんまこの映画を表しててすごい。

喧嘩喧嘩喧嘩喧嘩だったハイローで、まさかの「拳で解決しない」映画。

 

単刀直入に感想を申し上げますと、めちゃめちゃよかったです。

SWORDの頭が出ないから見るのはちょっと…とかアクションなしってハイローなの?などと最初は思ってました。

ハイローファンの大半はド派手な喧嘩だったり世界観だったりどこかしらぶっ飛んでる要素が好きなのだと思う。無論私も同じである。

この映画は今までにあった「ぶっ飛んだ要素」は基本的に無い。

政府の計画は無いし、無名街は爆破されないし、ムショからやべーやつが出てこない。

いたって普通のお話なのである。

(ゴツいバイクに乗ったヤンキー三人組が温泉街でバイトする話、と書くととても普通じゃないがこれまでのハイローでマヒした人間には普通に感じるのである。)

少なからず「物足りなさ」を感じた人は一定数いるはずだ。

この「物足りなさ」はDTCの三人が映画の冒頭で感じていた

”死ぬほどモヤモヤした退屈な時間” だったりするんじゃないだろうか。なんたって

いままで視聴者が見てきたのはDTCにとっての「刺激的な日々」であって決して普通ではないのだ。

※映画が退屈だったとか、そういうのを言いたいわけじゃないです

 

「風呂敷を広げすぎた」、これはシリーズものによくある現象だ。ハイローは大きな物語としてはFMで風呂敷を包んだ。(まだまだ回収されてない、orする気がない?細かい点は多々あるが大筋としては綺麗に終わってる)

いわゆるひと段落である。

 

ハイローのテーマって今回の映画も含めて一貫性があると思う。

人やそれを取り巻く環境は常に変わっていくものであって、永遠じゃない。

 

 

メグミちゃんはお父さんとお母さんとの時間が永遠に続くと思っていた。でもお父さんは死んでしまった。結果半ば強制的にメグミちゃんの望む「永遠」は絶たれてしまってわけです。

お母さんと番頭の宮崎さんの二人は惹かれ合ううちに、着々と変わっていった。本編の時点でお母さんの方はもうプロポーズ待ちでしたからね。宮崎さんには宮崎さんなりの葛藤があってなかなか踏み出せずにいたけど、それはメグミちゃんを想ってのこと。

メグミちゃん…三人で幸せになってな…!

 

Twitterでメグミちゃんが琥珀さんって言われてて考えたんだけど メグミちゃん=琥珀さん、お父さん=龍也さん、宮崎さん=九十九さん

だったりしない?

 

いやほんとプロポーズ作戦成功してよかった。宮崎さんの「お父さんのことは忘れないでほしい」って台詞(うろ覚え)でボロボロ泣いた。

 

本編では語られてなかったDTCの意外な一面が知れる映画だったな。

ダンさんの家庭環境が実は複雑だったこと。普段は配達もしてること。

テッツの銭湯は閉店していたこと。チハルは介護施設でバイトしていること。

 

あと「次回」って言ってた鳳仙のアレ、地図に「都亜留市」って書いてあったけど新しい地区って認識でよろしいでしょうか。。。?

絶対次回喧嘩100やんけ!!

 

ラストの鬼邪高VS鳳仙の予告のテンションの上がり具合、例えるなら名探偵コナンの映画でよくある来年の映画の予告、夏映画終了直後に流れる仮面ライダーお祭り映画の予告。

 

村山さんの「行くぞてめえらーーーーーーーーーー!!!!!!!」

親の声より聴いた掛け声!!!!!

のあとの「村山さん、これは俺らの戦いだ」って誰の声かわからんくて困った、、、

ワンチャン全日の話になるのかな、って思ってたんだけどこれは流れ的に本格的にSWORD世代交代ですね。スモーキーが亡くなってRUDEはタケシたちが引っ張っていくし、ラスカルズはSMG、達磨は達磨ベイビーズが。着々と進んでるんですよね。

サザエさん時空じゃなくちゃんと作品内で時が進んでる。

と考えると残りは山王と鬼邪高。

村山さん卒業しちゃうのかなあ。映画の時点で卒業匂わせしてたから覚悟はできてるけど寂しい。湯けむりでも言ってたけどいつまでも高校生じゃないもんなあ。

山王入ってくれたら嬉しい。

ハイローのテーマ的に変わっていくのは分かる…変わっていくことを恐れる琥珀さんやメグミちゃんの気持ちになってしまった…

世代交代を受け入れる準備しなきゃなあ。いやでも村山良樹見れなくなるの辛すぎるわ。やっぱ辛えわ。

 

やっぱ辛えわで思い出したけど、DTCのアメ車のドライブシーンといい、男旅といい、野外キャンプでのカップヌードルといい、FF15感すごかったな…FF15カップ麺とコラボしてたしこれ日清が狙ってたりしない?大丈夫?

 

長々かたるのもアレなので最後はこれで締めます。

youtu.be

 

完徹には気を付けよう!

終わり!閉廷!以上、解散!