なしをの感想置き場

主に作品の感想置き場です。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』の感想(※ネタバレあり)「ベテラン俳優陣の無駄遣い」を見た。

「アクションがすごい」「実質ハイロー」「窪田正孝がRUDEBOYS」「マッドマックス」との全評判をTwitterで見たので早速友人引き連れて見に行ってきました。

 

当方銀魂はちょっとアニメかじった程度なので一つの「映画」としての感想を綴ります。あくまで個人の感想です。

 

良かった点

・アクションが前作より増えた

・将軍関連のギャグのテンポの良さ

・予算が増えたのか金にモノを言わせた爆破

悪かった点

・セリフが長い

・展開の単調さ

・一本の作品として何を伝えたいのかいまいちわかりづらい

・福田監督作品おなじみのキャストが揃ったのはいいものの、というアレ

 

ます良かった点から。

明らかに前作より予算が増えてる。爆破何回したよ。列車爆破と橋崩落、邦画でやるのすげーよ。

車爆破とバズーカ砲。アクションができる俳優陣による剣技。良かった。

列車内の沖田と神楽のシーンは必見。ここ一番アクションしてた。

ぐるぐる回るようなカメラワーク。和製アクション映画でもかなりいい。

窪田正孝のバイクシーンとアクションシーンありがとうございました(総時間15分も無かった、ハイローで見れなかった窪田正孝のアクションが見れてハイロー民は満足です)

「将軍かよおおおおおおオオ!!!」の勇者ヨシヒコさながらのテンポ、面白かった。

安心と信頼のベテラン俳優陣そろえてて凄かった。

凄い。はずなのに。(悪い点に続きます)

こっから悪い点。

「ベテラン俳優陣の無駄遣い」。

いい意味でも悪い意味でも取れる作品だなと感じました。

福田監督作品はギャグのテンポが良くて、「いつもの」俳優陣を揃える、安心と信頼のクオリティ、と最近は位置付けられている気がします。

全員演技力があって、すごいのになんでだろう「言わされてる」感のある台詞回しだった。銀魂って文字数多いじゃないですか。それをそのまま言わせてるだけ、みたいな。

 

原作ファンに気を使った結果なのは分かる。だけど映画って原作知らん人も見に行くわけで。あれだけキャストが豪華だったら俳優目当てに来る人も多いでしょう。

俳優がその人の魅力を引き出す演技を入れづらいセリフの長さ。棒読みみたいになってる方多かったよ。

 

「原作と言ってる意味は同じで」「簡潔な」「映画向き」の台詞だとよかったかもしれない。太字のキメ台詞は原作と同じとかさ。

 

 

展開の単調さ。

「アクション」→(15分くらいの対話、ギャグ)→「なんかすごいアクション」→(20分ぐらいの対話、ギャグ)→「アクション」の繰り返し。

 

「ああまたか。」ってなる。

しかも最後の最後がスローモーションて。ヤンキー漫画の実写化か?

 

 

新選組のシリアス→途中でキャラがボケる→アクション

決戦前にボケるって何。緊張感続かないよ…

 

 

伝えたいのは「新選組の掟を破る」ことの意味?

それとも「絆」?「友情」?

不完全燃焼のまま終わった感。

 

・福田監督作品おなじみのキャストが揃ったのはいいものの、というアレ

「アレ」です。

ムロツヨシは「ムロツヨシ」役、佐藤二朗は「佐藤二朗」役になってきてる。

ヨシヒコみたいなオリジナルな深夜帯とかだといい方向に作用すると思うんだけども。

斉木楠雄でもそうだったんだけど「キャラ」じゃないよね。それ本人ですよね。っていう。福田組好きな人は面白いと思う(実際私は面白かったです)。

身内ネタは知らない人には伝わりにくいよ。福田監督…

 

土方の刀が抜けない理由、「チップの副作用」かと思ってたんですけど

後々調べたら

「妖刀」のせいだったようで。なんでそこ削るねん!!!!

刀抜く前にヘタレチップ壊れたんでしたっけ。あれ、違ったかな。ここら辺分かりにくい。

 

キャストはベテラン勢で実力のある人たちで、演技力のある、すごい人たちなのに監督のいいところが悪い方向に作用したのか中途半端に感じました。

 

とりあえず原作勉強します。(ちょうど動乱編のコンビニコミック所持してるので)

 

 

「世界観?脚本がしっちゃかめっちゃか?場面切り替えがおかしい?設定がおかしい?」という質問に対して「知るか!!!!!俺たちの作りたいように作る!!!!!」が通用するのは「オリジナル映画」だけだよなあと。オリジナル映画ならパンフレットなりファンブックなりインタビューなり続編なりで後付け出来るけど、

原作詳しくない私でも「ええ…(困惑)」ってなったので原作ファンは怒っていい。

 

ギャグ満点シリアス50点みたいな映画でした。

見て後悔する、金返せ!レベルではないです。

単純にアクションを浴びたい人、

窪田正孝のアクションが見たい人

お勧めです。

以上