なしをの感想置き場

主に作品の感想置き場です。

ビルドの「戦争」について考える

 

※この記事は戦争を経験したことのない齢18歳の意見です。ふざけてる、軽く見すぎ、そんな単純な問題じゃない、色んな意見があると思いますが、現代を生きる若者の一人がまじめに考えたのがこの記事です。「戦争」というデリケートなテーマなので注意⚠

 

Twitterでビルドが批判されているのは一部の人は知っているかもしれない。

「批判」、というより「意見」って言ったほうが正しいかな。「苦言を呈す」ってのはまさにこのことを指しているように思う。

 

今一番拡散されているのがこちらの意見(Twitterに飛ぶとツリー形式で表示されます)

SPRING on Twitter: "はじめまして。韓国の東映特撮ファンです。海外ファンでありながらこのような意見を発信するのはどうかと思いましたが、作品に反映されなくても、このような意見を持つ人がいるということを伝えたかったのでツイートすることに至りました。#仮面ライダービルド"

 

他にも韓国の方の意見が  #仮面ライダービルド のタグ検索したら出てくるので一読の価値あり。

 

で、ここから下は私個人の意見。

 

日本は交戦権の否認、戦力の不保持を憲法第九条に明記した平和主義を掲げる国家。

終戦から70年以上経った今も昔のような戦争はしていない。


そんなある意味「平和ボケ」している日本人に「リアルな戦争」を描写できるだろうか。製作スタッフに戦争を経験したことのある人なんて皆無に等しいだろう。私は無理だと思う。


今でも南北が分断し、未だ家族に会えない人が沢山存在する韓国の人たちにとっては「軽く見すぎている」と言われても仕方ないように思う。

 

しかし意見を言っている人たちは実際に戦争を経験した人たちなんでしょうか?親が経験した、祖父祖母が経験した。そういう人が苦言を呈しているのだと思う。何故なら体験談からくるリアルな戦争を知っているから。

そういう教育を受けてきているのだと思う。

 

でも国が違えば「戦争」についての教育だって違う。

それを「日本の番組」に押し付けるのは図々しいことこの上ないように感じた。

 

これ「日本の」番組です。


いくら大友向けの商品展開や話だったとしても「子供向け番組」です。


日本では主に幼稚園児が見る番組です。


ネット上ではストーリーを褒めたり考察したりする大人がたくさんいるから勘違いしがちですが

メイン層は子供です。


隣の国の大きなお友達の意見まで日本の制作会社は反映できないよ。母数が違う。 


ちなみに、東映特撮ファンクラブは字幕付き動画を配信してません。

きっと向こうの、日本語がなんとなく理解出来る会員さんはこれを使って見ているのでしょう。

でもなんとなく理解出来てるつもりでも

その国特有のニュアンスを理解するのって出来ないと思います。


それは私自身 今違う国の特撮シリーズを見ているので体験談として言っています。

 


話を戻します。

幼稚園児はまず「戦争って何?」からスタートします。

日本では小学校、中学校、高校で「戦争」について歴史の授業や道徳の授業、総合的な学習の時間で学びます。


実際のWWの映像を見せたり戦争を経験した人の話が載った資料を使って学習していきます。


資料に載ってるような悲惨な内容を民放の、スポンサーがついた、子供向けの番組で描写しろって不可能でしょ。 ただでさえ昔に比べて放送規制が厳しいのに。


「戦争は決して許されるものではない」って幼稚園児に知ってもらえればそれでいいと思う。


詳しく知るのは進級してからだっていいと思う。


もしビルドの戦争の描写が教育上よくない!こんなの戦争じゃない!


って思うならその子にあなたたちの思う「正しい内容」を教えてあげればいい。


戦争はこういうことなんだよ、って教えてあげればいい。


要は番組で描写しきれなかった部分を補足説明してあげればいい。

 

戦争を描写した日本の創作物、沢山ありますが私が思いつくのは

ファイナルファンタジー零式」と「鉄血のオルフェンズ」です。どっちも若い子たちが戦場で戦っていく話です。でもこれ子供向けじゃないんだよなあ。

興味ある人は動画探して見てみてください。


日本って全体の描写よりも登場人物の心理描写に重きを置く作品が多いからそういうのも今回の件に関係している気がする。



スカイウォールのせいで兵器が使えない!

せや!ライダーバトルにして代理戦争したろ!!

 


ってのが今の展開。



でもビルドっていうほど戦争をテーマにしてるかなあ。科学者の苦悩の方が多く描写されてると思うんだけど。


http://karapaia.com/archives/52220710.html


上の記事みたいなのを描写したいんじゃないかなあ。



ビルドはまだ物語の中盤でこれからどんな展開になるのかわからない。全部終わってから、「結局終始戦争の話で描写が軽かったなあ」って言うならわかる。まだ終わってもいないのに 杞憂しすぎても良くない。 


今までやっていたのは実は戦争じゃなかった!

みたいな展開もあるかもしれない。


だから、発言する時は少し待って欲しい。


とりあえず言いたいことは全部書きました。


なんかすっごい炎上しそうですが、こういう意見を持つ人もいるんだな、くらいに流し読みして下さいな、では。