なしをの感想置き場

主に作品の感想置き場です。

鎧甲勇士のススメ‐その0(予備知識編)

皆さんは 鎧甲勇士 って聞いたことありますか?

恐らく特撮好きな方なら知ってる人多い気がします。

某有名まとめサイトでも何回かテーマにされてます。

ただ動画サイトでも例の記事でも仮面ライダーのパクリ」扱いされていることが多く納得いかないんです。笑顔動画はお前ら何様だよってコメントで埋め尽くされてて正直視聴推奨しません。

そりゃまあ「完全オリジナルか」といわれると否定できない部分もありますが・・・

何のジャンルでも言えることなんですが、何もないまま作品を作り出すのってまず無理です。ゲームで例えればウイザードリィからドラクエ、FFって発展してきたわけですから。

話が逸れましたが 鎧甲勇士 ってなんぞや? って人向けに解説もどきをしていきます!(間違いなどあるかもしれませんのでご了承ください)

 

鎧甲勇士(がいこうゆうし)

中国発音だと カイジャヨンシ、英語名はARMOR HERO(アーマーヒーロー)です。

大陸では人気シリーズでテレビシリーズと劇場版が何作か作られているらしいです。

『鎧甲勇士』(がいこうゆうし、ARMOR HERO)は、2008年に中華人民共和国の上海永旭文化(HEROBOX)と奥飛娯楽が共同制作した特撮変身ヒーロー番組である。全52話。

中国で作られた変身ヒーロー作品。火、水、木、金、土の五行思想を取り入れた中国的なストーリーである。 仮面ライダーシリーズに似ているとも言われるが、エンディングクレジットには「上海圓谷策劃公司(上海円谷)」との記載があり、スーツアクターや造形作家はウルトラマンシリーズを担当していた者も多い。 なお、エンディングクレジットに記載されている日本人は山本和宏、杉本末男、柴原孝典、角秀一、寺井大介の五名。

変身するヒーロー達は上海のTV局、東方衛視の男性オーディション番組「加油!好男児」の上位入賞者で、撮影時には「東方之星」に所属していた俳優である。

from Wikipedia。便利。

鎧甲勇士 - Wikipedia

上海円谷と日本のスタッフが関わってるらしい。

要は日中共同制作、俳優は向こうのオーディション番組で選ばれたイケメン達。

日本で例えたらジュノンボーイ的な存在だろうな...(?)

俳優の中にはこれがデビュー作という人もいるっぽい。これも日本に通ずるものがある。

ホントに役者はイケメンぞろいなので特撮女子にもオススメ。しかも大体多人数で敵側ににもイケメンいるよ!

日本語のWikipediaだと一作目の説明しかないので恐らくこれは一作目の説明で、

二作目以降は違うテーマです。

公式サイトはこちら↓

鎧甲勇士

 

んでこれが記念すべきTVシリーズ一作目。

『鎧甲勇士』

f:id:nashiodx:20180214171618j:plain

二作目

『鎧甲勇士・刑天』

f:id:nashiodx:20180214172216j:plain

三作目

『鎧甲勇士 拿瓦』

f:id:nashiodx:20180214175124j:plain

四作目

『鎧甲勇士 捕將』

f:id:nashiodx:20180214175422j:plain

 

はえ~すっごいかっこいい...基本多人数っぽい。

そういえば去年の末あたりから新作制作中らしいです。Twitterの情報によると日本人キャストがメインにいるとかいないとか(ネタバレっぽいので確定かどうかは不明)

まさかの日本上陸クルー?

アマプラでもいいし、つべでもいいから日本語配信してほしいなあ...吹き替えとはいかないまでも、日本語字幕が欲しい...

どのシリーズもつべでフル配信されてます。初代と刑天は英語字幕、英語吹き替え版も配信されているという新設設計。

「ええい、物語より戦闘シーンが見たいんじゃい!」って人向けに戦闘シーンだけまとめた動画も配信されてる。ちょっと新規に優しすぎませんか!!

 

つべのリンク↓

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 参考に百度百科のリンク ここから各作品の解説ページに飛べます

 時系列順に紹介されてます 作品ごとに主なテーマも書かれてて分かりやすいです↓

baike.baidu.com

 

視聴の際に役立ちそうな他サイト、ブログ様のリンクを貼っておきます。(問題がありましたら削除いたします)↓

 

鎧甲勇士まとめサイト HOME

・鎧甲勇士 第一作目のストーリーがまとめられているブログ様。第一部を見るならここで間違いない。

 

古裝劇とかの個人的備忘録 铠甲勇士刑天の登場人物

・刑天の登場人物について解説されてます。鎧甲勇士だけでなく他にも中国の役者さんが紹介されてます。おススメです。

 

ameblo.jp

・こちらは拿瓦について解説されているブログ様です。めっちゃわかりやすい。おススメ。

 

 

私は最近視聴を始めたばかりなのでまだまだ初心者で深く語るのは難しいですが、この作品を観て中国に対する印象がガラッと変わりました。 国で否定しちゃもったいない。

日本の特撮モノの要素を取り入れつつオリジナリティーがあって非常に見ごたえがあります。

 

少しでも興味をもったら是非視聴を!

 

次は今見ている刑天の記事になる予定です。

 

初代と刑天並行して観てたら刑天にハマってた