なしをの感想置き場

主に作品の感想置き場です。

忘備録

今年に入ってから色んな作品を観始めた気がする。

主に特撮にはまってから映画やドラマを見るようになって、アニメをそんなに見なくなってきた。

数年前まで「夏アニメ一覧!放送局は?」をチェックしていたはずが

今は「夏ドラマ一覧!」をチェックするようになった。今期観てるアニメはイナズマイレだけ。

ヴァンガードは深夜アニメになっちゃったしバディファイトはキャラや複線ほったらかしにして新シリーズ始めちゃったのでもう何も信じられない...

 

 

最近の声優はは分からないけど俳優は分かるようになりました。

読む雑誌がアニメージュからジュノンに変わったからなんだけども。

 

ってことで2018年に入ってから見た作品を記録しておこうと思いまして。

「いつ」「何を見たか」ってわりと残しておきたい。

 

2017年前半はイナイレ特化年で、劇場版全作、無印~GOのギャラクシー途中(オズロックの辺り)まで見た。後半はエグゼイドにハマって本編完走、夏映画、冬映画を見に行って、Abemaで配信してたウルトラマンオーブを観た。お前ホントに受験勉強してんのか?って感じするけど受かったのでセーフ(??????)

 

2018年

1月

受験期の為ほぼ観てない

2月

鎧甲勇士 刑天

双程

不可抗力

3月

仮面ライダー龍騎(本編.TVSP.劇場版)

仮面ライダーブレイド(TV.MA)

4月

牙狼(鋼牙編 1期)

ウルトラマンジード(劇場版)

名探偵コナン ゼロの執行人

5月

仮面ライダー555(本編)

いぬやしき(実写版)

6月

おっさんずラブ

HiGH&LOW(S1.S2.レッレ.ザム1.2.3)

 

 特撮オタクになったと思ったら俳優繋がりでハイローに沼ってしまった。...

詳しく感想を述べると長くなるので別の記事で語ることにします。

 

「おっさんずラブ」にアジア中の人が魅了されている

「月9」。これはもう月9ですよ。

(以下、牧春民の感想となりますので地雷の方は❌を押してください)

初回をリアタイで観て以降毎週観てましたが

無事最終回、牧春の行方を見届けることが出来ました。

田中圭さんと林遣都くんの演技力の高さたるや。この2人じゃないとはるたんも牧くんも「生きてない」。 

全話観て分かった。

この2人がはるたんと牧くんでよかった。

普段一般ドラマをあまり見ないのですが、

よく見る作品は「演技初経験の若手俳優」や「本業は歌手・ダンサー」「モデル」の人が演じてる場合が多くてちょっと最近感覚がマヒしてましたね(失礼)。

逆に演技力の高さを理解した。

ベテラン・今が旬の演技派俳優の2人はレベルが違う。

静止画で見ないと気づかないような細かい手の動きとか、表情とか、視線とか。

「役」が憑依してるみたい。


最終回のラスト5分最高でした。ありがとう世界。ありがとうまきはる…


🌸


おっさんずラブ、中国と韓国でもヒットしてると聞いて、

以前狂ったように中国韓国のBL作品を見ていたので、「ついにBL大国日本のBLドラマが向こうでヒットしたか」と別の意味で感動しておりました。

韓国のBLドラマだとThe  LOVERが有名ですが。

これはコメディ中心で最後に遠距離恋愛になるんだったかな。ハッピーエンドだったけど。


中国だと暗い!重い!バッドエンド!の三重苦でした。双程、不可抗力、お前らのことやぞ。(褒め)


おっさんずラブは上記とはちょっと違った、

シリアスに前振りでもコメディに前振りでもない。


何より周りの人が同性愛を「否定しない」。これが一番のポイントだと思います。(お国柄もあるんでしょうけど)


誰を好きになろうが、結婚しようが、恋愛に性別年齢は関係ない。  


マロくんも「いいんじゃないすか」ってあっさりでしたよね。

本人も蝶子さんと年の差でいい関係になっていたので、「年齢なんて関係ない自由な恋愛」を楽しんでる。

部長も武川さんと上手くいきそうで良かったなあ。

ちずちゃんも瀬川さんもそれぞれが相手を見つけ、幸せな最終回。素晴らしい。すき。

最高。


🌸


しかしあんな複雑な三角関係に三角関係を結んだような相関図gdgdになりそうなのかな

7話で書ききりまとめあげた脚本家さん天才では…?


🌸


最終回、多分はるたん上海に行く直前ですよね。

BL作品特有の光が窓から差し込む様子、か〜〜〜ッ完璧かよ…

 

挙式後同棲再開〜からの最終回(のラスト)

なんでしょうけどぜったい何回かヤってる…

あのいちゃいちゃ度はぜったい何回かシてる…

動きが慣れすぎ…そしてはるたん攻めにも回れる…


雄になる瞬間の表情さあ。攻め。空間にダメ男春田創一が存在してない。



上海に飛んだはるたん、

部長との同棲期間のおかげである程度身の回りの事出来るようになったけど、

やっぱり牧くんがいないと難しい面も多い。

そんな時上海でイケメンエリートくん(orおじさん)と出会って迫られる…

んで、牧くんがそれを知るか、

休暇で上海に来た時に

偶然その人とはるたんが同室にいて修羅場…

とか上海編やって欲しい。


遠距離恋愛で愛を確かめ合う牧春…


ぜったいまきはるENDにしないと画面叩き割るけど。


season2お待ちしておりますテレ朝さん。。。



(お前は…テレ朝の手の上で…転がされているんだよ!ヴァーーーーーーッハッハッハッハッブゥン!「ガッチョーン」)






鎧甲勇士 刑天のキャラ紹介とか(鎧甲勇士三人編)

発表されましたね、鎧甲勇士の新作!!

まだキャスト発表とかされてないみたいですが。

噂だと今回は日本人の方もいるらしいですよ!

 

鎧甲勇士。このブログで散々紹介しましたが。

刑天はいいぞ。

ってことでキャラ紹介。

メインヒーロー三人と幽冥軍団のリーダー三人がメインで話は展開していくのでこの人たちの解説を。

今回はヒーロー三人!

 

鎧甲勇士の三人

。主人公

昊天(小天)

21歳

最初何話かは配送会社のバイク配達員ですが後々起業します。

過去に両親を亡くしてる。

趣味は写真を撮ることらしく本編では配達中にバイクを止めて風景を撮るシーンがあります。

変身アイテムはカメラ型。一つに特化する鎧甲ではなく平均型。

わりと小心者なのか鎧甲勇士になるのが一番遅い。

大人なしめの性格ですが、人に対して優しい一面を兼ね備えてる。

f:id:nashiodx:20180415173011j:plain

f:id:nashiodx:20180415173820j:plain

二人目。

徐霆飞 (小飞 )

21歳。第一話から変身してるのほこの方。スピード型。

いかにも二号ポジな設定山盛りの人お金持ちの後継ぎのボンボン。

プライドが高くなかなか協力的になれない面も。

クッソ高そうな外車を乗り回していてヒーロー三人のうち彼だけしばらく車で移動してました。

趣味は音楽を聴くことでヘッドホンをよく付けてる。

部屋に大量のCDや音楽に関わるポスターが張ってあったりと細かい。変身アイテムはmp3プレイヤー型。

ジョブハンティングとか言ってるので恐らく独立願望があるのか就活中。f:id:nashiodx:20180415173919j:plain

f:id:nashiodx:20180415174654j:plain

三人目。

吴刚(小刚)

20歳。ゲーマー。変身アイテムもゲームモチーフ。本編だとゲームの大会で優勝してる描写があるため恐らくプロゲーマー。

ゲーセンで鉄拳やったり湾岸プレーしてたり部屋にはワンピやマリオのフィギュアが大量に置いてあったりと日本のサブカルチャーが好きなのかもしれない。

主人公より早く変身する。パワー型。

数学の天才って設定が存在しますが本編でそれっぽい描写はほとんどなし。

徐霆飞とはよく衝突しがち。

f:id:nashiodx:20180415175331j:plain

 

f:id:nashiodx:20180415175347j:plain

 

 

 

てんでバラバラの三人組ですが協力するまでの過程がものすご~~く尊いので!!!

ちなみに三人はヒロインちゃんが管理する下宿先でルームシェアしてます。

お互いの部屋行き来するシーンもありますよ(特定の層に向けての宣伝)

この三人と次の記事で紹介する幽冥軍団の三人とは敵対…するんですが、

友情を深めていくシーンもあります。涙なしには見れない。

 

次は幽冥軍団三人の紹介記事を。遅くなるかもしれないですが。気長にお待ちください"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況と忘備録

気づけば一か月ブログを放置していた。

観た感想書くために始めたのに全く書いてないじゃないの!!

大学の準備とか入学式後とかオリエンテーションとかホントに毎日新生活ドタバタ…

 

なんだかんだで春休み中にブレイド龍騎完走しました!今555観てます。講義の空き時間とかに見れるだけ見進めます。GWには完走したいな。

龍騎ブレイドもしんどさ1000000000%って感じで。

平成一期は容赦ねえなあ。そこが好きなんだけどね。

 

んで、忘れないうちに鎧甲勇士刑天の登場人物解説書きたい…

 

今日だって解説記事書くつもりが11時まで爆睡してたよ...

最近色々なドラマや映画を観ている

久々の更新です。

無事学校に合格して以降ぼちぼちブログ書いてましたが高校の卒業式が近づくにつれ全然更新しなくなってました。

SHTの感想、二週間も書いてないや。三日坊主じゃないだけ成長した。

それはいいとして、久々にアクセス解析見たんだけど100アクセス突破してました。

ブロガーさんたちからするとめっちゃ少ないだろうけど。。。

広大なネットの海から私のブログ観てくれる方がいるのは素直に嬉しい。

ちなみに一番アクセスされてるのは鎧甲勇士の記事でした。

やったぜ。鎧甲勇士見とけよ見とけよ~

 

で、タイトルの話題に戻りますが最近色んな作品を観てます。

もちろん仮面ライダー毎日見てます。龍騎ブレイド見始めました。

龍騎腐女子キラーって大昔Twitterで見たけどガチでその通りすぎて変な笑いが出ました。

真司くんと蓮さんの王道感やばいね!!!!????

蓮さん相当ツンデレですよね。わかるわかる。

ルームシェアかー、いいゾ^~これ

北岡先生とゴローちゃんの関係とか「商業モノで見た!」って感想しか出てこない!!!!ここに浅倉加わるとかやべえよやべえよ…

え?8話でもう腐女子的にはおなか一杯なのにまだまだあるの?

8話の北岡先生と真司くん、デートにしか見えなくて困る。

マッサージとレストランのシーン終始ニヤニヤして観てしまった。

これホントにニチアサなんです??

そっち系のドラマにしか見えないよ…

 

んで、並行してブレイドも見始めました!

オンドゥル語では結構笑っちゃったんですが物語がシリアスだから、逆に登場人物の必死さが伝わってきてすごく緊迫感がある。

しかし橘さん謎行動多いっすね・・・これから説明とかフラグとか入るんだよね。たぶん…

登場人物みんなイライラしてるなか虎太郎だけが落ち着いてるというか、癒しです。

虎太郎いちいち行動がかわいい。

 

さらに並行して鎧武も観てるんですけど、フルーツパーラーのマスター、ゴローちゃんってマジ?気づかなかった…

借りてきた鎧武のDVD、すでに見たことある巻で若干ショック受けてます。気を付けよう。トホホ。

あとカブトの三島さんも同じ役者さんとは恐れ入った。カブト視聴済みなのに全く気付かなかった。役者さんてすごいなあ...

 

 

 

話を180度変えます。

いつにも増して腐女子感のあるブログ内容になってますが

これは最近BL映画やドラマを見すぎたせい。

とりあえず有名な「双程」と「不可抗力」を観ました。あと韓国のBLドラマ。

タイのBLドラマも少しずつ…

腐女子パワーってすごいなあ。ほとんどの作品に日本語字幕ついてるんですよね。

正直驚きました.

翻訳してくれた神に感謝感謝。

色々見たわけですが個人的には「双程」がどストライクでした。

泣いた。バッドエンド辛い。

主演二人のお顔が美人すぎる。

鎧甲勇士観てた時も思ったけど、大陸の美形ってCGみたいでホントに綺麗…

「双程」、とにかくお話が良い。

媚薬、監禁…PART2から本番って感じだった。ほんと見てない人見たほうがいいよ。腐女子の理想詰め込んでる。

憎しみと愛ってBLでは欠かせないテーマな気がする。

 

「不可抗力」は実を言うと「双程」以上に泣きました。

私は元々涙腺が弱いほうなんでもう開始30分でボロボロに泣いてました。

主人と使用人、許されない関係。

心が痛くなる作品でした。ハッピーエンドとバッドエンドの2種類あって、

途中で分岐します。ハッピーエンドの方は「ハッピー」か、と言われると第三者からするとバッドエンドに見えなくもない。

生きてるし、再会してるからハッピーエンドなんだろうけど事故にあってるし、顔にけがは負うしで本人たちとその周りの人間は幸せだけど..みたいな。

 

上記の2作品は内容はBLであること以外全然違うんだけど

なんとなーく共通点がある気がする。

日本のBLだとわりとホモに寛容な世界が展開されがちだけど

こちらはお国柄もあるのかな?全然寛容じゃないです。むしろ厳しい。

 

どっちも面白いうえそこまで長くないのでサクッと見れます。是非に。

 

韓国のBLドラマ、「The Lover」は日韓交流的な作品で、コメディ色が強くて面白かったです。

ウィニングイレブンらしきゲームが出てきたり、

日本のAV女優の名前出てきたり

韓国では「汚い言葉」に聞こえることばが日本語では単純な言葉だったり…っていう

発音の違いのネタでめちゃめちゃ笑いました。

一見の価値あり。

この前ブログでビルドと韓国の話書いたけどこの作品みたいに日韓仲良くなってほしい。

切実に。

 

めっちゃ長く感想べらべら書きましたが本日はここまで。

以上!終わり!閉廷!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビルドの「戦争」について考える

 

※この記事は戦争を経験したことのない齢18歳の意見です。ふざけてる、軽く見すぎ、そんな単純な問題じゃない、色んな意見があると思いますが、現代を生きる若者の一人がまじめに考えたのがこの記事です。「戦争」というデリケートなテーマなので注意⚠

 

Twitterでビルドが批判されているのは一部の人は知っているかもしれない。

「批判」、というより「意見」って言ったほうが正しいかな。「苦言を呈す」ってのはまさにこのことを指しているように思う。

 

今一番拡散されているのがこちらの意見(Twitterに飛ぶとツリー形式で表示されます)

SPRING on Twitter: "はじめまして。韓国の東映特撮ファンです。海外ファンでありながらこのような意見を発信するのはどうかと思いましたが、作品に反映されなくても、このような意見を持つ人がいるということを伝えたかったのでツイートすることに至りました。#仮面ライダービルド"

 

他にも韓国の方の意見が  #仮面ライダービルド のタグ検索したら出てくるので一読の価値あり。

 

で、ここから下は私個人の意見。

 

日本は交戦権の否認、戦力の不保持を憲法第九条に明記した平和主義を掲げる国家。

終戦から70年以上経った今も昔のような戦争はしていない。


そんなある意味「平和ボケ」している日本人に「リアルな戦争」を描写できるだろうか。製作スタッフに戦争を経験したことのある人なんて皆無に等しいだろう。私は無理だと思う。


今でも南北が分断し、未だ家族に会えない人が沢山存在する韓国の人たちにとっては「軽く見すぎている」と言われても仕方ないように思う。

 

しかし意見を言っている人たちは実際に戦争を経験した人たちなんでしょうか?親が経験した、祖父祖母が経験した。そういう人が苦言を呈しているのだと思う。何故なら体験談からくるリアルな戦争を知っているから。

そういう教育を受けてきているのだと思う。

 

でも国が違えば「戦争」についての教育だって違う。

それを「日本の番組」に押し付けるのは図々しいことこの上ないように感じた。

 

これ「日本の」番組です。


いくら大友向けの商品展開や話だったとしても「子供向け番組」です。


日本では主に幼稚園児が見る番組です。


ネット上ではストーリーを褒めたり考察したりする大人がたくさんいるから勘違いしがちですが

メイン層は子供です。


隣の国の大きなお友達の意見まで日本の制作会社は反映できないよ。母数が違う。 


ちなみに、東映特撮ファンクラブは字幕付き動画を配信してません。

きっと向こうの、日本語がなんとなく理解出来る会員さんはこれを使って見ているのでしょう。

でもなんとなく理解出来てるつもりでも

その国特有のニュアンスを理解するのって出来ないと思います。


それは私自身 今違う国の特撮シリーズを見ているので体験談として言っています。

 


話を戻します。

幼稚園児はまず「戦争って何?」からスタートします。

日本では小学校、中学校、高校で「戦争」について歴史の授業や道徳の授業、総合的な学習の時間で学びます。


実際のWWの映像を見せたり戦争を経験した人の話が載った資料を使って学習していきます。


資料に載ってるような悲惨な内容を民放の、スポンサーがついた、子供向けの番組で描写しろって不可能でしょ。 ただでさえ昔に比べて放送規制が厳しいのに。


「戦争は決して許されるものではない」って幼稚園児に知ってもらえればそれでいいと思う。


詳しく知るのは進級してからだっていいと思う。


もしビルドの戦争の描写が教育上よくない!こんなの戦争じゃない!


って思うならその子にあなたたちの思う「正しい内容」を教えてあげればいい。


戦争はこういうことなんだよ、って教えてあげればいい。


要は番組で描写しきれなかった部分を補足説明してあげればいい。

 

戦争を描写した日本の創作物、沢山ありますが私が思いつくのは

ファイナルファンタジー零式」と「鉄血のオルフェンズ」です。どっちも若い子たちが戦場で戦っていく話です。でもこれ子供向けじゃないんだよなあ。

興味ある人は動画探して見てみてください。


日本って全体の描写よりも登場人物の心理描写に重きを置く作品が多いからそういうのも今回の件に関係している気がする。



スカイウォールのせいで兵器が使えない!

せや!ライダーバトルにして代理戦争したろ!!

 


ってのが今の展開。



でもビルドっていうほど戦争をテーマにしてるかなあ。科学者の苦悩の方が多く描写されてると思うんだけど。


http://karapaia.com/archives/52220710.html


上の記事みたいなのを描写したいんじゃないかなあ。



ビルドはまだ物語の中盤でこれからどんな展開になるのかわからない。全部終わってから、「結局終始戦争の話で描写が軽かったなあ」って言うならわかる。まだ終わってもいないのに 杞憂しすぎても良くない。 


今までやっていたのは実は戦争じゃなかった!

みたいな展開もあるかもしれない。


だから、発言する時は少し待って欲しい。


とりあえず言いたいことは全部書きました。


なんかすっごい炎上しそうですが、こういう意見を持つ人もいるんだな、くらいに流し読みして下さいな、では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎧甲勇士 刑天を見終わった感想

見始めて一か月ちょっとで完走してしまった・・・・・

ハマると一気見するタイプです。もう終わって数年経っている作品なので特にネタバレ

に配慮しないでつらつら書いていきます。

31話から最初の数話は1000年前の戦い。第一部でわりと謎だった過去の話がここでほとんど明らかになった感じ。

 

そんでもって、

 

終盤に出てきたゴツイおっちゃんめっちゃつえええええ!!!!

 

もう素面でで戦った方が強いのでは??鎧武の極アームズ思い出したりしましたが、よくよく考えたら修羅侠のほうが数年先にテレビで登場しているという…デザイナーさんのセンス抜群すぎる。いかにも「悪役」を思わせる姿、良い・・・・・・!登場した時の絶望感な・・・・・

でもラスボスお前じゃないのかよ!!!!!!ちょっと衝撃的過ぎた。

 

物語の方ですが、これもまたよかった。誤解を誤解を生む展開、複雑な人間関係、面白かったです。ヒーロー三人ももちろんいいキャラしてるんですが安迷修、库忿斯、乔奢费の三人のキャラも良くてな・・・・・辛い・・

安迷修の最後見てるの辛かった・・・修羅侠ちょっと強すぎる・・・

徐霆飞と吴刚が信用してくれなかったというか、誤解していたというか。どうなんでしょう。つべのコメント欄に徐霆飞と吴刚の落ち度だ、みたいにあったのでどういう意味だ?と思って本編見たらそういうことか、ってなったよね・・・

 

刑天、ヒロインは二人いるけど物語のほとんど(特に中盤以降)は
杨欢迎ちゃんより柚子ちゃんメインで動いていたような。いかにも「特撮モノのヒロイン」って設定でよかった。最終的に死んじゃうんじゃないか、とか消えちゃうんじゃないか、とハラハラして観てました・・・何はともあれハッピーエンドでよかったなあ。某シリーズに毒されすぎてる

 

エピローグ、なかなか謎なんですけどどういうことなんだろう?

なんで杨欢迎ちゃんだけいないんだろ・・・店のママ?で店を経営してることは分かるんだけど・・・写真持ってきたってことは四人は離れた土地にいるんでしょうか。割と謎。後で見直してみようかな…

 

欲を言えば宇宙戦争のCGのシーン少し減らしてアフターエピソードが欲しかったなあ。でも綺麗に終わってるからこれぐらいで丁度いいのかもしれない。本来の視聴対象の子供たちにとっては物語より迫力のある戦闘シーンの方が大事だしね。

 

しかし宇宙での戦い全部CGで凄かった。あれ劇場版ですよ、って言っても信じちゃうな。大陸のCG凄すぎ。テレビ放送の作品であそこまでやっちゃうとか資本力を感じた。日本だったら予算カツカツでハリボテになってるで。いや、最近は怪人のスーツの使いまわしやリペイントでそうならないようにしてるらしいけど!!

 

いやー、しかし久々に面白い特撮に出会えて良かったです。仮面ライダーウルトラマン、戦隊とはまた違って新鮮でした。かなり気に入った作品の一つになった。

もう一周したいレベル。たぶんしばらくしたらまた見直す。

そういえば鎧甲勇士の新作に刑天たちが出るって情報あったけどどうなんだろう。

写真バレしてたからマジなんだろうか・・・さすがにオリキャス参戦はないだろうけど。

 

順番逆な気もしますが次は初代見ます。こっちはわりと日本語の情報がネットの海に転がってるので翻訳機駆使しなくても見れそうです。

 

 

長々語りましたが今回はここまで。